フランス旅行お役立ち

モノプリのエコバッグの値段が場所によって違う!買い方教えます♪

投稿日:

モノプリのエコバッグは日本からの観光客の皆さんだけでなく、フランス在住の日本人も便利に使っています。

もう数年前になるけど、日本のネットでフランスのスーパーのモノプリのエコバッグが1500円くらいで売られていると知って驚いたほど。

わたし自身、いつも必ずバッグに1つ入っているし、日本へのお土産にしたり、お土産を入れて渡す袋代わりにしたりしてるんです。

なんてったって丈夫でかわいくて、フランスは何でも高い割にモノプリのエコバッグはお手ごろ♪

それで、先日ぼろぼろになったわたしのエコバッグを買い換えたんですが、ある事実を知って衝撃!!

モノプリのエコバッグの値段が場所によって違うなんて!

ということで、実際モノプリのエコバッグの値段が場所によってどういうふうに違いのか、と、モノプリのエコバッグの買い方についてお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

モノプリのエコバッグの値段に注意!

この間、シャンゼリゼのモノプリに行ったんです。

まだフランスのセールの期間中だったし、もうすぐ日本に一時帰国するから、お土産になるものの目星を付けに行きました。

 

ただ、夏のパリ、外が明るいことをいいことに、久しぶりのショッピングで歩き回りすぎてしまって、気がついたら20時近くになっていて、よく歩いたこともあっておなかが空いてしまったんですよね。

パリ郊外の家に帰るまで、ちょっとあるなあ・・・

なにせパリはおいしくないものでもおいしいものと同じような値段になるから、普段はおいしくないものに絶対無駄遣いはしたくない派なんですけれど、そのときは一番安いシンプルなハムとチーズのサンドイッチと、オーガニックの冷たいガスパチョスープを買って、

↑これ、おいしいです。冷蔵コーナーにあります。

もういつも持ち歩いているモノプリのエコバッグがぼろぼろだから、どうせなら新しいモノプリのエコバッグも買い換えよう、と思ったんですよね。

ボロボロ〜。モノプリのエコバッグは丈夫だけど、さすがに1リットルくらいの瓶を何本も入れて持ち歩くと、持ち手のところが切れそうになるので、気をつけましょう。

 

今回選んだモノプリのエコバッグはこちら。

特に大きさや素材などの仕様が変わった感じではなくて一安心。

まあ、前の「J'ADORE SAC」、のデザインのほうがほんとはかわいかったかな・・・

 

で、あんまり値段を気にしないで買ったら、会計が高い。

「え、サンドイッチとガスパチョとエコバッグで8ユーロ超えてるってどういうこと?」

と思ってレシートを見たら、

「ええええええ!モノプリのエコバッグが3ユーロって、なにこれ、いきなり倍に値上げ???」

と、シャンゼリゼ通りですれ違う人に振り返られたほどのリアクションになってしまいました。。。

 

3ユーロっていったら今のレートで370~400円くらいになっちゃいます。

値段の割りにかわいい、っていう感じがかなり薄まっちゃいますよね・・・

 

モノプリのエコバッグも日本へのお土産を渡すときのバッグ代わりにしようと思って、いくつか買い込むつもりだったんですけれど、これじゃ、エコバッグ自体も結構なおみやげになっちゃうなあと思ってがっかりしてしまいました。

 

ただ、モノプリのエコバッグの種類は、シャンゼリゼのモノプリより、よく行くオペラ通りのモノプリのほうが種類が多いと思ったので(実際は食料品を扱う店舗なら、シャンゼリゼのお店も同じくらいの種類だったかもしれない)、オペラのモノプリに行ってから考えよう、と思ったんです。

で、オペラのモノプリに行ったら、

え、同じ柄でも値段違うし。

スポンサーリンク

1.50ユーロって半額ですけど!

 

モノプリのエコバッグを買うべき場所は?

ということで、モノプリのエコバッグをいくつも買いたいなら、シャンゼリゼのモノプリで買うより、オペラのモノプリで買ったほうがお得です。

 

でも、わたしは持ってなくて、写真が手元にないんですけれど、ゴールドと黒を貴重としたエッフェル塔柄のモノプリのエコバッグは、そのときはオペラのモノプリでは見かけませんでした。

お店によって、おいているモノプリのエコバッグの種類が違うし、単色のエコバッグしかないモノプリもあるので、いくつかお店をチェックすることをおすすめします。

 

わたしの経験だと、食料品のレジのほうが、雑貨コーナーのモノプリのレジよりも、かわいい柄のエコバッグがそろってますね。

 

モノプリのエコバッグの買い方

モノプリのエコバッグの買い方として、エコバッグを買うお店のチョイスは先ほどお話した通りなんですけれど、モノプリのエコバッグってすごく選びにくい場所においてあることが多いんですよ。

レジのところにあれば、会計のときにすっととって買うものと一緒に置けばいいんですけどね。

 

例えばシャンゼリゼの食料品の店舗のモノプリのレジだと、エコバッグはレジうちの人のうしろにおいてあるから、レジの中に入らないと取れない。

オペラ通りのモノプリは、食料品のレジ前の壁にエコバッグがたくさんあって、この間エコバッグをとって、ベーカリーコーナーのレジでクロワッサンでも買って精算しようとしたら、これは食料品のレジで払って、と言われちゃったんです。

食料品のレジの外側に服飾や化粧品などの雑貨の売場があるから、エコバッグの置き場所を1箇所にした、ということなんでしょうけど、客からするととまどいを覚えてしまう・・・

よく考えられた日本のスーパーの導線からしたらちょっと考えられないんですよね。

 

そこで、モノプリのエコバッグの買い方、ズバリお答えしますっ!

 

シャンゼリゼのお店みたいに、エコバッグがレジの人の後ろにある場合はどうしたらいいのか?

無理してレジの裏に回ろうとしたら、不正解、怒られました。笑

店員さんによると、そのまま会計に進み、店員さんに「あの色のエコバッグをとって。」と頼むのが正解らしいです。

頼むときはもちろん英語で大丈夫です。"I need Ecobag."でOK!

わたしのときは、日本語で「アリガトウゴザイマシタ。マタオコシクダサイ」と言われましたし。

 

オペラのお店みたいに、エコバッグが食料品売場に入る手前の壁のところにあるときはどうしたらいいのか?

こちらは複数正解ありです。

  • 壁から購入するエコバッグを取ってから食料品のお買い物を開始して、最後に一緒に会計する
  • 会計のときに「エコバッグいるから、ちょっとまって!」とレジの人に言って、会計の途中でとってくる

2つ目の方法はとても現地の人っぽいやり方ですね〜

最近はわたしもこういうことができるようになってきました・・・もちろん、さっと取るように努力してますよ!笑

後ろの人がフランス人ならそのくらい気にしないで待っててくれるので大丈夫です♪

 

最近流行りのセルフレジがあるじゃないですか。

モノプリにもセルフレジがあるんですよ。

で、エコバッグも「ぴっ」ってやれば普通に会計できるからいいんですけれど、問題は上の写真を見てください。

白い円盤みたいなの、くっついてますよね?

このまま出ると、出口でビービーなって、セキュリティのおじさんが怖い顔をしてやってくるので、必ずセルフレジのところにいる店員さんに声かけてこの白い円盤を外してもらってから、外に出ましょう

 

ちなみにモノプリでエコバッグ以外のものを買ったときに、やっぱり出口でピーピーなったとき。

誰にも止められなくても、かならずレジに戻ってくださいね。

円盤がついていないシステムもあります。

他のお店に入るたびに、ぴーぴー言い続けます。

そのたびに疑いを晴らすのがかなり面倒です。

 

モノプリのエコバッグを買うときの参考にしていただけると嬉しいです〜3ユーロじゃ買わないよってモノプリさんにも知らしめてあげたい 笑

スポンサーリンク

-フランス旅行お役立ち
-, ,

Copyright© フランスのあおいそら , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.