フランス旅行お役立ち

フランスでタクシー予約、UBERより便利な点は?アプリはあるの?

更新日:

海外でタクシーを呼ぶ時、いちいち誰かに日本語以外の言語で頼まなくちゃいけない気の重さってありますよね。

その点、フランスでもUberは現地の人にも人気で使いやすいし、アプリで予約ができて、行き先も予約時に入れておけば運転手にもそのまま伝わるので、わざわざ乗ってから行き先を伝える必要がありません。

しかも呼んだあとに車の到着が確実にわかるし、料金も登録したクレジットカードから、乗車前にでてきた見積り金額がそのまま引き落とされるので安心です。

すると従来のタクシーサービスを使うメリットはあまり利点がないということ?

そんな事はないですよー。それではフランスでのタクシー予約、どんなときにUBERより便利か、予約用のアプリはあるかについてお話しします!

スポンサーリンク

フランスでUBERよりタクシーを予約するほうがいいとき

海外旅行中はwifiがない・・・なんていうこと、ありませんか。

wifiがないと、車と自分の居場所がそれぞれわかる必要のあるUberだと使いにくいんですよね。

一方、タクシーを予約する場合は、わたしたちが待っている場所の位置情報を送信する必要はないので、気楽です。

わたしのおすすめタクシー会社はタクシー大手会社G7(ジーセット)ですね。

予約時に自分の電話番号を伝えておけばSMSでこんなふうに到着場所、車の色と車種、ナンバーと一緒に車の到着をSMSで知らせてくれます。

日本にいる間に自分の携帯電話がSMSを受信するように設定しておきましょう。ドコモ、ソフトバンク、auとも、海外でのSMS受信なら無料なので安心です。

乗車人数や荷物が多い、という時に、大きめな車を手配してほしいときもタクシーは便利です。

予約の時にステーションワゴンタイプがいいとか、6人以上が乗れるミニバンタイプの車がいい、というように指定することができます。

UBERでも指定できますが、多くのUBERの車はセダンタイプなので、車種の大きさを指定するならあらかじめ余裕をもって予約しておく必要があります。

セダンタイプの車種だと大きめのスーツケースが3個以上あると入りにくいこともありますが、ステーションワゴンタイプならスッキリ入ります。

また5−7人で1台のタクシーに乗りたい、という時にはミニバンタイプの車を指定したほうが、特別料金はないので2台で行くより経済的にもなります。

あと、特に日中でもあちこち渋滞のパリ近郊。急いでいるときに、タクシーならバス専用道を通ることができるので普通の車やUBERよりも所要時間が短くてすむという利点があるんです!

渋滞の時に、通常の車が通ると罰金になってしまうバス専用道は、バスやタクシーと乗客証明書をもった車(ハイヤーなど)のみが通過することができます。

スポンサーリンク

逆にUBERの運転手さんは、自動車道では渋滞をくぐり抜けるように追い越しをすいすいやってくれる人もいるのですが、運転が元気良すぎて、吐きそうになることも多々ありまして・・・

フランスのタクシー、予約用のアプリはあるの?

買い物したお店やレストラン、宿泊ホテルなら、タクシーを呼んでもらう時に、希望の車の大きさを伝えればOKです。

ステーションワゴンタイプのことはフランス語では「breakブレック」、ミニバンの時は「vanバン」もしくは「monospaceモノスパス」といいます。

わたしはタクシーはお店やレストラン、ホテルに呼んでもらうのが一番いいと思っています。

特にホテルでは、自分の宿泊先でなくても呼んでくれるケースがほとんどですし、早朝にタクシーが来なくて困るようなことがあっても、ホテルがタクシー会社に掛け合ってくれます。

でもいちいち誰かに頼むのは面倒だなあと思う時、誰に頼めばよいかよくわからないとき、自分でタクシーを予約する方法もありますよ〜

こちらはiphoneのアプリダウンロードの画面です。

このアプリをダウンロードします。

はじめにユーザー登録をして、乗るところと降りるところの住所や施設を入れると、何分後に希望の種類のタクシーが来るかの表示がでてきます。

UBERのアプリと同じように使えます。

もしくはインターネットサイトからも予約できます。

https://www.g7.fr/en/book-taxi

UBERとほぼ同じ要領で、行き先も入れてタクシー予約ができるので結構便利です。

まとめ

わたしはUBERかタクシーなら、タクシー派です。

ひと目できちんと正規のタクシーだとわかる表示やランプがたくさんあるので、安心して乗ることができますし、

UBERはお客さんが行き先をネットかアプリで入れている人が多いからか、決して失礼ではないのですが、あまりお客さんと話そうとしない運転手さんが多いので、ちょっと残念に思うことがあります。

フランスのタクシー運転手さんはいろんな国から来た人がいて、とても面白いです。とっても真面目な人が多いです。

そういう運転手さんたちとと何気ない会話をしたり、彼らの選ぶラジオ局の音を楽しんだり(全くわからない国の言葉のラジオが付いていることもしばしば。)するのを、わたしは大体楽しみにしています。(長いフライトのあとで眠いこともあるけど・・・)

みなさんもぜひ使うシーンでUBERとタクシーを分けて使いながら、安全に充実したフランスの旅行を楽しんでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

-フランス旅行お役立ち

Copyright© フランスのあおいそら , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.