パリ旅行お役立ち

パリのディープスポット、フランスDIYショップLeroy Merlinパリに行ってみよ!

更新日:

こんにちは。在仏15年、あおいそらです。

パリのガイドブックにのっている観光スポットはもう飽きちゃったというパリ通のみなさん。

今回のパリ観光の穴場を探しているなら、観光客は絶対行かないフランスDIYのショップに行ってみませんか。

パリ・マドレーヌ寺院のすぐ目の前に2018年にオープンしたフランスの大手ホームセンター、ルロワ・メルランなら、フランス人の日曜大工道具やインテリアグッズだけでなく、パリジャンの素顔が見れちゃうのでおすすめですよ。

それでは早速、ご紹介しますね!

スポンサーリンク

フランスのDIYショップがパリのディープスポットな理由

電気製品は電圧が違うので買えないけど、フランスは賃貸の家でも壁に穴があけられるので、フランスの家庭なら1台持っている穴あけドリルとか、

これはうちのドリル。コンクリートの壁でも穴が開けられます。

ともかく、「へー、面白い、こんなものもあってすご!」っていうものがたくさんあるので、見て回るだけでもなかなか楽しい。

パリの中のDIYショップとはいえ、ルロワ・メルランはフランス全国にあるDIYショップチェーン

フランスの普通のお宅が使っている照明器具やカーテンレールなどの日常品が置いてあるので、なかなか観光客としては見ることができないフランス人の生活を垣間見ることができる穴場スポット

さらにルロワ・メルランのパリ・マドレーヌ店なら、普段は絶対見ることのできない、日曜大工好きのフランス人の素顔をみることもできるんですよ!!

 

フランスDIYショップLeroy Merlinパリ・マドレーヌ

お店はマドレーヌ寺院の目の前なんですが、建物はちょっと見つけにくいんです。

レストラン・惣菜・紅茶のお店エディアールがあった角の道路を挟んで向かい側に入り口があります。ちょっとわかりにくいです。

マドレーヌ寺院があって、

写真を北にずらします。中央建物がエディアールの店舗でした。

さらに写真を北にずらすと、

小さな緑の▲マークがありますね。これがLeroy Merlinマドレーヌの入り口です。

 

売場は地下1階と2階、地上1階と2階の4フロア(地下2階はアフターサービスや配送)で、総売場面積は5000平米

スポンサーリンク

DIYショップとしては少し小さめの店舗ですが、30,000商品販売されているそうですよ。(参考:le moniteur

店員さんたちの感じがとてもいいです。写真撮っていたら、怒られるのかと思いきや、なにかお手伝いしましょうか、って言われました。いや、大丈夫です笑

一般のフランス人が自宅で使っているデコレーショングッズから、家を建てるのに必要な建材までがそろいます。他の店舗に比べて新しいこともあってかなりきれいです。

こんなオフィス街にDIYショップのニーズがそれほどあるのかと疑問に思いつつ、地下フロアに降りてみると、オフィスの昼休みなのか、スーツ姿のビジネスパーソンが結構います。

そういう自分も昼休みにオフィスデスク用にグリーンを買いに来たのでした。

 

パリのDIYショップLeroy Merlinマドレーヌのアトリエをのぞいてみよう

パリのDIY・ホームセンターといえば、マレ地区にあるBHVやほかのルロワ・メルランの店舗がありますが、このルロワ・メルラン・マドレーヌ店は2018年にオープン、かなり新しい店舗です。

わたしは郊外に住んでいるので、DIYのショップには車でしょっちゅうあちこち通っているのですが、今回驚いたのは、地下フロアに日曜大工の教室(アトリエ)部屋がどーんとあったこと。

 

ほかのDIYの店舗でもレジのそばに置いてあるのこぎりと台は無料で貸してくれるので、1時間5ユーロで、場所と道具を貸してくれるだけだと思っていたら、日替わりで日曜大工講座が開かれているようです。

日曜大工基礎講座、壁のタイルの張り方講座、壁の棚の作り方講座等、アトリエの予定がぎっしり。パンフレットを見てみると280講座以上の講座が企画されているみたい。こんなふうに壁に開催アトリエの予定が書いてあるとかわいいですね。

 

あまり写真を撮ったら申し訳ないとおもったので、近くで写真が撮れませんでしたが、このときも講師のていねいなレクチャーを受けながら、フランス人の生徒さんが実践している最中でした。昼休みの合間をぬって、家族のためにがんばって日曜大工を習うお父さんがたくさんいるのかも。

そんなフランス人の皆さんの作業を見学できるのは、観光客としてはなかなかレアな機会ではないでしょうか。

 

わたしも個人的に、日曜大工基礎講座、気になってます。作業道具の基本的な使い方や、蛇口のつけ方、壁の電気スイッチのつけ方などを教えてくれるそう。

ただ、この講座は1回3時間とのことで、会社の昼休みっていうわけにはいかないなあ。

 

そんなわけで、DIYショップLeroy Merlinマドレーヌ。ぜひパリの裏観光スポットとして、オペラ・マドレーヌ地区に行かれたときは、フランス人の日常をのぞきに寄ってみてくださいね。

Leroy Merlin マドレーヌ 店舗情報

営業時間

9時半から20時(月曜日から土曜日)
11時から19時(日曜日)

店舗住所

25-27 Place de la Madeleine
75008 PARIS

Tel : 01.40.08.42.42

アクセス

  • バス

42番、52番 - 停留所 Madeleine(マドレーヌ)

  • メトロ

8番線、12番線、14番線 - 駅 Madeleine(マドレーヌ)

  • RER(高速地下鉄)

A線 - 駅 Auber(オーベール)

ウェブサイト(フランス語)
leroymerlin.fr

 

スポンサーリンク

-パリ旅行お役立ち
-,

Copyright© フランスのあおいそら , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.