フランス旅行お役立ち

フランスのメーデーのデモはどうなる?交通機関への影響、電車やタクシーは走る?

更新日:

※ 2019年のフランス・パリのメーデーのデモ情報を更新しました!(5月3日)

5月1日のメーデーはフランスでは「fête du Travail」と呼ばれて、フランスでも祝日、一般企業や学校はお休みです。

この時期日本はゴールデンウィークなので、フランス観光を計画されている方もいらっしゃると思いますが、最近、毎週末繰り返されるフランスのデモのこと、気になりますよね。

それにフランスのメーデーではメトロなどの電車、タクシーなどの交通機関はどうなのでしょうか?メーデーの日も走っている?

そこで今日は、フランスのメーデーの日のデモの予定や、フランス国内の交通機関への影響、タクシーは走っているのか、ということについてお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

フランスやパリのメーデーのデモはどうなる?

まだ黄色いベスト運動がなかった去年も、フランスのメーデーにはフランス全土で15万人から20万人がデモに参加しました。

このことからも、今年のメーデーも間違いなくデモが行われるはずとご案内していましたが、予想通りとなってしまいました。

5月1日メーデーに行われるパリの主なデモ情報

=5月3日更新=

今年のメーデーのまとめ

  • 2019年5月1日のデモ行進には、全国で164,000人以上が参加。昨年の参加者は143,500人だった。 労働組合側は、フランス全土で31万人の参加があったと主張している。
  • 4万人参加したと言われるパリでは、抗議運動の最初と最後に抗議者と警察間の衝突が発生。抗議活動が正式に開始される前にもかかわらず、モンパルナスでは仮面をかぶって破壊行為を行う「黒いブロック」の人々と警察の間で衝突が発生した。
  • 黄色いベストの抗議活動に労働組合の抗議活動が少し押された形となった。
  • リール、マルセイユ、リヨン、レンヌなどの地方都市では、労働組合と黄色いベストの合同デモ行進は概ね混乱なく行われた。

(参照:20 minutes)

黄色いベストの抗議運動情報

=4月30日更新=

  • Panthéon パンテオン: 10時頃から、モンパルナスのPl. du 18 juin 1940 1940年6月18日広場に向かって 18000人程度が関心あり
    « 明日の黄色いベスト »

その他、パリのあるイル・ド・フランスで5月1日に抗議活動が行うグループが複数あり。(詳細はparis.demosphere.netに記載あり。)

=4月30日追記=

パリのあるイル・ド・フランス県全体では74000人がデモに関心あるとしています。

トゥールーズやマルセイユ、リール、プロバンス=アルプ=コートダジュールなどの地方都市のグループがパリで抗議活動を行う可能性もあり。

またニースでは、10時半に、ニース駅から市中心部のPlace Garibaldi(ガリバルディ広場)までのデモが行われる予定。

当初ニースで予定されていた前回の大統領選挙候補だったマリーヌ・ル・ペン氏の演説は、Metzメッツで行われることになっている。

労働組合やその他の抗議運動情報

=4月30日更新=

  • Montparnasse モンパルナス: 14時半出発
    「民主主義のためのパリの歴史的なメーデー集会」最終目的地と経路の詳細は情報待ちだが、およそ4,000人の参加希望者が登録、SNS上で13,000人が関心を示している。主催者側によると、このデモは気候変動に関するデモと合流予定。経路はPl. du 18 juin 1940 1940年6月18日広場→ Bd du Montparnasse モンパルナス大通り→ Bd de Port-Royal ポール・ロワイヤル大通り→ Bd St Marcel サン・マルセル大通り→ Bd de l'Hôpital ロピタル大通り→ Pl. d'Italie プラス・ディタリー
  • Panthéon パンテオン: 11時頃から、モンパルナスに向かって
    気候変動に関するデモ
  • Montparnasse モンパルナス: 12時半頃から
    気候変動に関するデモ行進者たちのピクニック
  • Montparnasse モンパルナス: 13時頃から UGC前(83 Boulevard du Montparnasse, 75006)
    ベナラ事件から1年。19時にもイベントあり(Place Contrescarpe)
  • Montparnasse モンパルナス: 13時半集合、14時半出発
    パリ近郊Bezon市の労働組合のデモ行進
  • Place des Fêtes フェット広場(19区): 11時ごろから
  • Montparnasse モンパルナス: Place d'Italieに向かって14時30分出発
    パリ近郊Cochinコシャンの病院の労働組合のデモ行進、Cochinの労働組合本部から14時15分発
  • Montparnasse モンパルナス: 18時ごろから CICP(11区、21 ter, rue Voltaire、メトロ Rue-des-Boulets もしくは Nation)
    ラテンアメリカ系メーデー抗議のソワレ
  • Republique レピュブリック:12時半ごろ集合13時半出発 ホームレスの集い のちに労組のデモに合流する模様
  • Vavin : 14時ごろから メトロ集合 14時半出発  Lula et Coord. Latino のデモ

(参考:paris.demosphere.net や各抗議団体のホームページ)

[/su_note]

去年のメーデーでも厳重な警備体制がとられ、大きなけが人はほとんどいなかったようですが、パリで200人ほどの破壊者たちが車を燃やしたり、公共物を壊したりして逮捕されました。

さらに今、黄色いベストのデモ参加者の人数が減少しているので、デモの指導者たちがメーデーを機に抗議者の士気の盛り上げを図る可能性は高いと考えられます。

一方で、警備にあたる当局側も、暴力行為への対応に順応してきているので、今年のメーデーは去年ほど暴力沙汰が起きないことを願います。

 

こちらのサイトではメーデー以外のパリのデモ情報をできる限りリアルタイムで更新しています。

これからもなるべくリアルタイムなパリのデモ情報をアップデートしていきたいと思いますので、よろしければ参考にしてくださいね。

 

フランスやパリのメーデーで公共の交通機関への影響は?

次にメーデーの日のフランスやパリの交通機関についてお話しますね。

まずはパリから!

パリのメーデーでは電車は止まらない

パリのメーデーでは、パリ交通公団の地下鉄メトロや高速地下鉄のRER、国鉄SNCFの電車は祝日ダイヤで運行します。

スポンサーリンク

運休にはなりません。

=4月30日追記=

明日は警察の指示が出るまで、閉鎖される駅や区間があります。

パリ交通公団RATPのサイトの30日13時半の情報では、

  • 朝7時~

①  Argentine, George V, Tuileries

①②⑥ RER-A  Charles de Gaulle - Etoile

①⑧⑫  Concorde

①⑨  Franklin D.Roosevelt

①⑬  Champs Elysées Clemenceau

②  Victor Hugo, Ternes

③⑦⑧  Opéra

⑥  Kléber, Boissière

⑦⑭  Pyramides

⑧  La Tour Maubourg, Ecole Militaire

⑧⑫⑭  Madeleine

⑧⑬ RER-C  Invalides

⑨⑬  Miromesnil

⑫  Assemblée Nationale

一部分運休となるメトロ区間:

⑥  TrocaderoトロカデロとCharles de Gaulle - Etoileシャルルドゴールエトワールの間

⑧  trafic interrompu entre La Motte Picquet Grenelle モトピケグルネルとRichelieu Drouot

  • 正午から

④ Vavin

④⑥  Raspail

④⑥RER-B  Denfert Rochereau

⑥  Saint-Jacques, Glacière, Corvisart

⑫  Notre-Dame des Champs

RER-B Port Royal

一部分運休となるメトロ区間:

⑥ 正午からTrocadéro トロカデロと Charles de Gaulle Etoileシャルルドゴールエトワールの間と、 Montparnasse Bienvenüe モンパルナス・ビヤンヴニュと Place d'Italie プラス・ディタリーの間

閉鎖されている駅では乗り換えができないので、注意です。

パリの地下鉄メトロの時刻表はこちらのパリ交通公団RATPのサイト(英語)にアクセスして、「Metro」をクリックしたあと、乗りたい地下鉄の番号をクリックして、Stationのところにローマ字で駅名を記入します。

「First and last passages」をクリックすればその駅の始発と終電の時間がわかるし、「Later」をクリックして時間を選べば、その時間近辺の電車の時間を表示します。

 

例えば今年5月1日の1番線コンコルド駅の電車を調べてみると、17時付近は両方向とも3-4分毎に電車があり、始発は5時35分、終電は00時54分(ヴァンセンヌ行き)、始発は5時36分、終電は深夜1時(凱旋門行き)と出ました。

ということで、パリのメーデーの日も祝日ダイヤでメトロは運行しています。(4月30日追記→一部は上記の通り時間により閉鎖されます。)

しかし、毎週土曜日は最近、黄色いベストの抗議によってパリのメトロの駅が閉鎖されていることから、メーデーの日もパリのメトロの駅が一時的に閉鎖される可能性は考えられます。

 

パリのメトロの詳しい閉鎖駅の情報や運行状況のリアルタイムなチェック方法についてはこちらの記事でまとめていますので、ぜひご参考にしてくださいね!↓

 

パリとその郊外を走る高速地下鉄RERも同じくパリ交通公団RATPのサイト(英語)にアクセスして、「RER」をクリックできるようになっていますが、うまく結果が表示されないことが多いです。

そこで、フランス国鉄SNCFのサイトなら、RERだけでなく、TGVなどの新幹線、ユーロスターやタリスなど、国外に行く電車の時刻も出てきます。

このサイトから、フランスのメーデーの日の電車の時刻を調べるといいですね。

とはいえ、サイト情報の信頼性は日本ほど高くないので、時間には余裕を持って行動したいところです。

 

フランスのメーデー、多くの地方都市の公共交通機関は止まる!

わたしはパリ近郊在住で、地方都市のことは知らないことも多いのですが、今、調べてみると、リヨン、トゥールーズなどの地方都市ではメーデーはバスもメトロもトラムウェイ(路面電車)も過去全く動いていないようです。

少なくても去年のtransbusのサイト情報によると、

=完全に交通機関が止まる都市(アルファベット順)=
• Amiens (Amétis)
• Angers (Irigo)
• Avignon
• Bayonne (Chronoplus)
• Belfort
• Bordeaux (TBM)
• Bourges (comme tous les jours fériés, sauf 14 Juillet et Toussaint)
• Blois
• Brest (Bibus)
• Caen (Twisto)
• Calais
• Chalon-sur-Saône
• Châteauroux (Horizon)
• Clermont-Ferrand
• Compiègne
• Dijon (Divia)
• Evreux
• La Rochelle (Yélo)
• Lens
• Le Havre
• Le Mans
• Lorient
• Limoges
• Lille (Transpole)
• Lyon (TCL)
• Maubeuge
• Montbéliard
• Montpellier (TAM)
• Mulhouse (Soléa)
• Nantes (TAN)
• Nîmes (Tango)
• Orléans (TAO)
• Perpignan
• Poitiers (Vitalis)
• Reims (Citura)
• Rennes (STAR)
• Rouen
• Saint-Brieuc
• Strasbourg (CTS)
• Toulouse (Tisséo)
• Toulon
• Tours (filbleu)
• Troyes
• Valenciennes
• Réseau départemental Les Mouettes (Charente-Maritime)

=一部分のみ交通機関が動く都市=
• Besançon : ligne Ginko Citadelle のみ運行
• Marseille : Navette Maritime のみ運行
• Versailles / Vélizy (Phébus) : 3本のみ運行
• Vannes : 24番線のみ運行

とのこと。

知りませんでした・・・地方都市のメーデーの交通機関はほぼ動かないのです。

地方に行かれる予定の方はどうぞご注意ください。

 

フランスやパリのメーデーでタクシーやUBERはどうなる?

今のところ、5月1日に行われるタクシーの運転手によるデモの話は聞いていませんが、全国的に走行するタクシーやUBERも本数が少なくなることが予想されます。

また交通機関が動かない地方都市では、間違いなくタクシーは引っ張りだこです。

事前にホテルに頼むなどして、タクシーを予約しておきましょう。

 

パリの場合は最近の土曜日のデモのとき同様、デモの行進経路付近は車の規制も敷かれるため、タクシーやUBERは迂回したり、渋滞に巻き込まれたりする可能性が高いです。

バスも運休になることが多いです。

時間に余裕を持ち、できる限り地下鉄で移動するようにしましょう。

デモ行進をしている人たちが突然観光客を襲ってくることはまず考えられませんが、デモの行進と自分の移動時間が重ならないか不安なときは、デモが開始される時間前の移動(10時頃)がおすすめです。

電車動いたってパリのメーデーは何もやることがないのでは?と心配されている皆さんのために、メーデーの日のパリの観光スポットまとめました!

ご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

-フランス旅行お役立ち
-, , , ,

Copyright© フランスのあおいそら , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.