旅行お役立ち

イタリアのサンジミニャーノのジェラート、冬は要注意!お土産やの様子は?

投稿日:

限られた時間でフィレンチェ周辺をもう少し堪能したい!

1月の平日の金曜日。フィレンチェから足を伸ばすのにおすすめはシエナかピサか迷った挙げ句、空き時間が半日しかなかったこともあって、世界遺産にも登録されている町サン・ジミニャーノに立ち寄りました。

サン・ジミニャーノ歴史地区は小さな町だけれど世界遺産登録もされていて、中世の塔が今でも数多く残っていて美しく、すでに訪れた人からぜひ行ってみて、とおすすめされていたのです。

その日の朝は、仕事でフィレンチェの郊外にいたので、サンジミニャーノへの移動にはハイヤーをお願いしたのですが、地元に住む運転手さんにサンジミニャーノのおすすめを聞いたところ、やはりその景色と、お土産屋さんめぐり、そして「ジェラートかな!」ということ。

「世界一のアイスクリーム、サンジミニャーノにあり」と言われるジェラート屋さん、「Gelateria Dondoli ジェラッテリア・ドンドーリ」のジェラートが最高とのこと。

よし!サンジミニャーノでジェラートを食べて、塔に登ろう!

ところが運転手さんは、「うーん、でも今日はジェラート屋さんはやってないかもなー。」

え、どういうこと?インターネットの店舗情報では営業中となっているけれど・・・

そこで今回はサンジミニャーノを冬に訪れる時のその魅力と注意点、お土産屋さんの様子をレポートしたいと思います!

スポンサーリンク

イタリアのサンジミニャーノのジェラート、冬は食べられない?

サンジミニャーノの教会に近い広場、町の入り口から入ってずっとまっすぐ奥に行くと、Piazza Della Cisternaの広場にでます。

運転手さんがいうには広場にジェラート屋さんは2軒あるけど、薬局の並びの方だから、とのことでした。

確かに広場に入ってきたところの角に1件と、薬局の並びに1軒ジェラート屋さんがありました。

しかしっ!嫌な予感が。機材を出し入れしています。聞いてみたところ、

・・・やっぱり今は休業中とのことでした。

2月17日までお休みとのこと。

1月から2月上旬は、世界一のジェラート屋さんではジェラートが食べられない!

 

でももう一軒のジェラート屋さんでジェラートはちゃんといただきましたよ〜

街の入り口から広場に入る入り口の右側の角にあります。

こちらはインターナショナルなジェラート屋って書いてあったかな。

世界一のジェラート屋さんのそばにあることもあって、普段フランスで食べられるジェラートよりは明らかに美味しかったと思います。

世界一ではなくても、これはこれでわたしは満足だったんですけれど、やっぱり世界一っていうのは気になるわけです笑

世界一のジェラート屋さんでジェラートを食べるためにサンジミニャーノに行く!という方は、冬の開店時間を直接チェックしたほうがいいですね。

■ Gelateria Dondoli ジェラッテリア・ドンドーリ

住所 : Piazza Della Cisterna, 4, 53037 San Gimignano SI, Italy

TEL :+39 0577 942244

公式サイト : gelateriadondoli.com/

 

イタリアのサンジミニャーノは冬でもイケる!2時間コースで楽しむなら

もちろん、イタリア・サン・ジミニャーノのよさはジェラートだけではありません。

冬、たった2時間でもしっかり楽しむことができましたよ。

 

サンジミニャーノ到着は午前10時頃でした 。

運転手さんには町の入口に車をつけてもらって、2時間待ってるね、ということ。

あんまり時間がないな。と思ったので、まず観光案内所に直行することに。

町はきれいに整備されているものの、中に入った途端、サン・ジミニャーノの魅力である美しい中世の町並みが楽しめます。

地元の方らしいおばあちゃまのファッションセンスがすばらしい。

左右にはホテルやお土産屋さんが立ち並んでいますが、閑散としていて、ほとんど開いているお店がありません

一回、つきあたりのような場所にぶつかりますが、右側のアーチ状の入口からさらに奥に入ることができます。

 

Piazza Della Cisternaの広場に出ました。世界一のジェラート屋さんがあるのはこの広場なんですが、時間が限られているので最後に寄ることに。さらに奥に進んで、観光案内所に。

入り口から15分位で観光案内所に到着です。

2時間しかないなら、すぐそこにあるDuomo o Basilica di Santa Maria Assunta サンタマリア教会と、Rocca di Montestaffoli モンテスタフォーリの要塞跡に行って、11時に開園する塔に登るといいですよ、と教えてくれました。

ツアーに参加しなくても自分で楽しめるのはありがたい!

時間があれば冬のサンジミニャーノ付近のワインツアーが楽しめるようですね。

限られた時間内で、その季節どこを訪れるべきか教えてくれる観光案内所。

冬にサンジミニャーノに訪れる方は、まず観光案内所に立ち寄ることをおすすめしたいです!

まず、サンタマリア教会が観光案内所のすぐ右側にあるので、そちらを訪問。

階段を登った突き当たりにある入り口は閉鎖されているので、また観光案内所に戻って入れないことを伝えたら、案内所の女性がわざわざ外に出てくれて、

「右側の「出口」と書いてある扉の方から入れるわよ、この時期は観光客が少ないから」

ということでした!

実際、大聖堂入り口では1月15日〜31日と3月12日、11月15日〜30日と12月25日は閉まっているという案内になっていますが、この出口から入ることで、14世紀に建造された教会内部を無料で見ることができます

スポンサーリンク

14世紀に建造され、外見はシンプルなものの、中は美しいフレスコ画で彩られている美しい教会ですが、撮影禁止ということで、写真は撮影することができませんでしたので、気になる方は公式サイトからぜひチェックしてみてくださいね。

この時期は閑散としていることもあって、訪問者の数も少ないので、教会の荘厳な雰囲気をゆっくりと味わうことができるのも、冬ならではの良さではないかと思います。

 

11月31日〜3月31日は月〜土は午前10時から午後5時まで、日曜日は12時半から午後5時まで。

4月1日〜10月31日は月〜土は午前10時から午後7時半まで、日曜日は12時半から午後7時半まで教会内に入れます。

 

サンジミニャーノのサンタマリア教会を見学した後は、ドォーモ広場奥のRocca di Montestaffoli モンテスタフォーリの要塞跡へ。

教会から町をさらに奥に入っていくと、住宅地らしい地区に出ます。

Rocca di Montestaffoli モンテスタフォーリの要塞跡への方向を示す看板が出てきました。ROCCAと書いてある方面です。

 

要塞跡は公園のようになっていました。

1月のサンジミニャーノ観光とあって、全然観光客の方は見当たらず、地元の方と思われる人たちが犬の散歩をしたり、ベンチに座ってのんびりとしていました。

 

寒かったですが、眺めもいいし、ちょっとしたお散歩コース、という感じでしたね。

ここは無料で入れるし、お天気が良ければ冬のサンジミニャーノを楽しめるポイントの一つですね。

 

■ Rocca di Montestaffoli モンテスタフォーリの要塞跡

住所 : Via della Rocca, 53037, San Gimignano, Italy

 

11時を過ぎて、サンジミニャーノで最も高い塔、グロッサの塔に入れる時間となりました。

1311年に完成した、高さ54mの塔です。

入り口は観光案内所のすぐ右隣にあります。

チケット売り場には残念ながら日本のパンフレットはありませんが、

正直全然問題ありませんでした。なぜなら・・・

なんと言っても、塔を登りきった後のこの絶景!!言葉は要らないという感じ。

 

ここにたどり着くまでに足元は危ないので、スーツケースなどの大きな荷物の持ち込みはおすすめしません。お土産を買うなら、塔を登った後にお買い物したほうがいいですね。

塔の中は小さな美術館がついていたり、お土産屋さんもありますよ。町の中のお土産屋さんは閉まっているお店が多かったですが、塔の中のお土産屋さんなら、1年を通じて開店しているので安心ですね。

 

■ グロッサの塔

住所 : Piazza Duomo, 2, 53037 San Gimignano SI, Italy

 

この後にジェラート屋さんに寄って、家族にお土産を買ってちょうど2時間ピッタリ、観光局おすすめのイタリア・サンジミニャーノ観光コース、満喫できました!

ジェラート屋さんは閉まってるし、閑散としているというのはあるけれど、観光客がほとんどいないシーズンオフの冬だからこそ、中世の時代に自分がタイムスリップしたかのような気持ちでサンジミニャーノの町と景色をゆっくり楽しめるというメリットはあるので、わたしは1月でもサンジミニャーノに行ってよかったと思いましたよ!

やはりこの時期はお土産屋さんも結構閉まっていたんですが、冬でもサンジミニャーノのお土産を買うのにいいなとお店があったので、早速ご紹介しますね!

スポンサーリンク

-旅行お役立ち
-, ,

Copyright© フランスのあおいそら , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.