旅行お役立ち

海外旅行の防犯対策、アイディアは?防犯グッズおすすめはある?

更新日:

もうすぐ海外旅行ですか?楽しみですね〜

荷物の準備は万端!

だけど、気になるのは、旅行中のトラブルですね。特に日本人観光客が一番巻き込まれやすい犯罪はスリ。やっぱり心配になります。

犯罪やスリ被害に合わなないためにはどうしたらいい?今から準備できることはある?

今日は海外旅行出発前に、犯罪に巻き込まれないようにするための心得と、おすすめ防犯グッズをお話しします。

スポンサーリンク

海外旅行防犯対策アイディア

犯罪に巻き込まれないようにするには、
[deco_bg image="postit1" width=""]

  • 人気のないところには行かない。知り合ったばかりの人の家などに行かない。
  • 夜に行く場所は十分選んで、無駄に歩き回ったりすることのないようにし、タクシーなども活用する。
[/deco_bg] というのは鉄則ですが、旅行者として一番巻き込まれそうなトラブルは、スリ被害ですよね。

スリ被害に合わないためには、お金を持ってそうな格好をしないとか、動きやすい格好をするのがよいとか言われますが、

高額のキャッシュを持っていることが多い中国人観光客の方との見分けがつかないし、隙があるように見えるので、いずれにしろ日本人は狙われやすいです。

ですから、肝心な荷物をしっかり守るのが一番のキモ。

アブナイのは地下鉄の中や、怪しげに近寄ってくるスリ集団だけではありません

レストランの空き席やカフェのテラスで安心して荷物を置くと、椅子や植木の植え込みの間から手を伸ばされることがあります。

なにかを探したり電話をしたりするのに、足元に荷物を置いて、注意が散漫になった瞬間に、後ろからすっと抜かれる被害も多いです。

かといって一日中かさばる荷物を抱えていては食事すらもできない!!

そこで旅行者でも実践しやすいスリ防犯対策アイディアをお伝えしますね。

荷物を置く時のスリ防犯対策アイディア

荷物を下に置いて地図を見る時や、レストランの席に荷物を置く時は、後ろが壁の場所を選びます。

もしレストランでそういう席が確保できない時は、貴重品の入ったバッグだけは自分の体に寄り添わせて置きます

ブランドの買い物袋やパソコンの入った荷物はなるべくホテルの部屋に帰って、スーツケースに入れて鍵をかけるか、金庫に入れるのが安心です。

貴重品のスリ防犯対策アイディア

気をとられやすいので、貴重品を持ちながら、安易にスマホいじりはしない方がいいですが、

地図を見たり、写真を撮ったりすることもありますよね。メッセージしたいときもありますし。

そういう時、例えばフランスでは地元の人たちは電車でどうしてるかというと、

やはり地元の人たちは電車の中でこのように、貴重品は小さいバッグに入れて、膝の上に置いていることが多いです。

小さいバッグの方がスリにくいです。

もしくは大きいバッグの上部は手で押さえておきます。

もうみんな無意識行為になってます〜

いずれにしても触られたら、すぐ気配に気がつくようにしておくことが肝心です。

スポンサーリンク

海外旅行スリ防犯対策、防犯グッズおすすめは?

貴重品をすられないようにするための、断然のおすすめは、小さなポシェットです。

犯罪の多い危険な国では、貴重品を持つのに最も安全なのは手の中と言われています。

小さめで丈夫なポシェットに貴重品をいれ、しっかり肩からかけて前で体に沿わせておいて、ちょっとでも不審な感覚を感じたら、上から抑えるなどして、用心するのが一番です。

また大きめのバッグの中に大事なものを入れるときはもう一つ中のチャックのついた場所に入れるか、チャックのついたバッグインバッグをそこの方でしっかり固定しておけば、スリの被害を防げます。

その場合でも、盗られても痛くないものをさらに上から入れておくのがいいです。

100円ショップのダミー財布を入れておいたり、

うちの母はたまたま100円ショップの老眼鏡とケースを荷物の上の方に入れておいたため、被害を100円のメガネとケースに留めることができました。

防犯ブザーはグッズとしてはあまりオススメしません。

たとえばフランスでは、防犯用対策として一般的でないので、おそらく周りも気がつかないし、フランスでは変わった音をたてていても、ひとはひとと思って特に気にされないことの方が多いからです。

留守中のホテルの部屋も、日中誰が部屋に入るかわからないので、貴重品はしっかり金庫に入れて、買い物した中身はスーツケースに入れて、鍵はかけることをおすすめします。

相手の出来心を抑えるためにも、高級ブランドのロゴは見せないようにしておいた方がいいです。

まとめ

それでは、海外旅行防犯対策アイディア、防犯グッズおすすめをまとめます。

[colored_box color="light-red" corner="r"]
  • 人気のないところには行かない。知り合ったばかりの人の家などに行かない。
  • 夜に行く場所は十分選んで、無駄に歩き回ったりすることのないようにし、タクシーなども活用する。
  • 貴重品はなるべく小さいバッグに入れて体にそわせておく。大きいバッグの上部は手で押さえる
  • 大きめのバッグの中に大事なものを入れるときは、チャックのついたバッグインバッグを底の方でしっかり固定
  • 100円ショップのダミー財布を入れておいたり、100円ショップの老眼鏡とケースを荷物の上の方に入れておくのも効果的
  • 防犯ブザーはおすすめしない
  • ホテルの部屋でも高級ブランドのロゴは見せないようにして、スーツケースにしまって鍵をかける
[/colored_box]

旅行中に犯罪に巻き込まれないかはとっても心配。

でも、「人気のない所はさけ、知り合ったばかりのひとについていかない」というのは、日本でも同じことが言えると思いますし、外国や旅行中に限った注意点ではないんですよね。

それに、イタリア、スペイン、フランスなど、スリが多いと言われる場所でも、これまでお伝えしたことをちょっと気をつけるだけで、被害にあう可能性はぐっと減らせます。

最低限のことだけ意識すれば大丈夫です!たのしい時をお過ごしください〜

 

スポンサーリンク

-旅行お役立ち

Copyright© フランスのあおいそら , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.